出産に力を出し尽くした私の選択

ちょっとばかり人よりも遅めの結婚をし、出産した私。
やっと産んで一安心の私に、担当医の先生は「この年齢で、このお産なら上出来」と一言。
なんとも微妙な褒め言葉を頂戴したのでありました。

 

とりあえず妊娠、出産と順調だったのですが、授乳中はなんともヨレヨレになってしまった私。
やはり年齢が子育てのネックになるのでしょうか?
そんな私がオムツを買いにドラッグストアへ立ち寄った際に見つけた、「アミノコラーゲン」
女性らしい丸いフォルムとデザインの缶にピピッときたのです。
言わずと知れた明治の商品で安心だし、授乳中に飲んでも差し支えのなさそうな成分ばかりだし・・・。
とにかくすがれる物にはすがりたい一心で購入しました。

 

溶けやすい粉末タイプのコラーゲンです。
1ヶ月で3,000円ほどの出費。
エステに通うわけでもなく、高級化粧品を取り揃えるわけでもない。
それらに比べたら価格は雲泥の差。
負担が少ないのもあり、授乳中からずーっと愛用しています。

 

なんとなく飲み忘れるのが怖いので、朝一番に飲むコーヒーに入れるのが日課です。
フィッシュコラーゲンとの事ですが、臭みは一切なし。
なので、コーヒーの香りの邪魔にもならず、難なく摂取できます。

 

たまには気分を変えて、朝食の卵料理に入れることも。
この場合にも、一切問題なし。
グルコサミンが含まれていると知った母は、私の目を盗み、飲んでいます。
目を盗みきれていないので、テーブルに微妙にこぼしていたりと証拠が残されているのですが、同士の情けで放置。
でも、たまに薬局が隣接されているスーパーで買ってきてくれることも。

 

ずーっと続けていますが、実は劇的な変化は見られません。
でも、元々痩せているタイプで、顔も面長。
ちょっと食が細くなると、シワシワな印象に変ってしまう私ですが、それはなくなりました。
プルプルとまではいきませんが、いつでも血色の良い顔色で元気に見られるようになったと思います。

 

そして、「コラーゲンを飲んでいる私」がとても気に入っています。
子育てに追われていても、自分に気遣うことの出来る大人な私を実感できるからです。
人に大きな声で言える訳ではありませんが、正真正銘の自己満足。
でも、この満足度が高いことが今の私の活動力になっていることも確か。
今日もパカッと蓋を取り、専用スプーンでマグカップに入れる。
この変わりない幸せな毎日を確認するにも、この動作が欠かせません。
メンタルケアを兼ねているのだとすれば、この価格は本当に安いと思います。

 

一時期、豚のコラーゲンに浮気したこともありましたが、「豚のコラーゲン」というイメージが女子として許せませんでした。
なので、アミノコラーゲンが私のベストパートナーです。

→コラーゲンドリンク人気ランキング