ソーシャルビジネス・シャクリーにはまっていた私

結構長い期間、付き合っていた人の家族が「シャクリー」というソーシャルビジネスをしていました。

 

私は当時、生活環境が変わったせいもあって、ニキビがひどくなり、とても悩んでいました。
そんな私に、付き合っていた人がシャクリーのビタミンサプリを分けてくれました。
飲んでみると、翌日かなり改善されました。

 

ソーシャルビジネス、というものに対しては、あんまりいいイメージがなかったのですが、実際に効果を感じられたことと、その人に毎日分けてもらうわけにもいかず、購入することにしました。
私はそこまで詳しく勉強しませんでしたが、他のサプリメントよりも純粋に栄養がとれるという風に聞いたことも購入のきっかけでした。

 

結局5年ほどは続けたんですが、内容は体を作る基礎のたんぱく質(プロテイン)、ビタミンB群、Q10などの肌にいいサプリメント、それから化粧品も使っていました。

 

今思うとかなりの高額品で、1か月に1万円、高い時は3万円くらい注ぎ込んでいました。
バイト代やお給料が消えていた理由だと思います。

 

その商品で、ニキビが完全によくなるということはありませんでしたが、かなり改善はしました。
もったいなくて、量を少なく飲んでいたところも影響していたのかもしれません。
でも、飲めば次の日は多少変化が感じられる程度には効いていたと思います。

 

また、プロテインはかなり腹持ちもよかったので、置き換えダイエットにも使うことが出来ました。
実際それをやりだして、最高で体重が5キロくらい落とせた時があったと思います。
プロテインの味も、豆乳のようなプレーンのものから、バニラ、ピーカンなど甘いフレーバーのものと、少し甘さ控えめなココア味があって、一か月ごとに味も変えられたのがよかったと思います。

 

また、Q10などは、肌にと思って飲んだ部分が大きかったですが、風邪を引きそうな時にも飲んで眠れば体調が戻る、というような効果があったように思います。

 

化粧品は特に、敏感肌の私にも優しく、浸透率も高かったと思います。
特に美容液などは、ワンプッシュでもすごい保湿力でした。

 

でも結局付き合っていた人と別れると同時に、シャクリーも続けなくなりました。
ソーシャルビジネス、といえど、別段何としてもほかの人を紹介しないといけない、というわけではなくて、
誰かメンバーの人に(この場合は付き合っていた人の家族)親メンバーとなってもらって、私は子メンバーという扱いで購入できる、という感じでした。

 

そういう面で、続けられたところもあったと思います。